連続通り魔事件の裁判員裁判の判決

2015/06/12

連続通り魔事件で、強盗殺人罪などに問われた被告の裁判員裁判で、無期懲役の判決がでたようですね。
人を無差別に殺しておいて無期懲役って軽すぎますね。
もっと法律を変えていってほしいです。

(読売新聞)
千葉県柏市で昨年3月、通行人が相次いで襲われ、男性1人が刺殺された連続通り魔事件で、強盗殺人罪などに問われた住所不定、無職竹井聖寿被告(25)の裁判員裁判で、千葉地裁は12日、求刑通りの無期懲役の判決を言い渡した。

ハムスターの独り言。
クリックしてねー☆

スタッフ日記の最新記事