東京駅開業100周年を記念したスイカ

2014/12/22

東京駅開業100周年を記念したスイカを買おうと集まった人が多かったようで、その混雑の様子がテレビでもやっていましたね。
限定じゃなくなったので、当初よりは買う人も少なくなるんじゃないでしょうか。

(毎日新聞より)
東京駅開業100周年を記念したIC乗車券「Suica(スイカ)」の販売が、予想以上の人出のため中止された問題で、JR東日本は22日、当初予定していた限定販売を取りやめ、希望者全員に販売すると発表した。販売時期は決まっていない。

 記念スイカは20日午前7時過ぎ、限定1万5000枚の予定で販売を開始。その時点で約9000人が集まっており、JR東は安全確保のために約8000枚を売ったところで販売を中止した。

 オークションサイトでは、既に販売されたスイカ(1枚2000円)が数万円単位で落札されているが、JRは「今のところ対策は考えていない」としている。

 記念スイカは東京駅の赤レンガの駅舎をモチーフにしたデザイン。1人3枚までとしていた購入枚数をどうするかは未定。インターネットやはがきで希望を受け付けることを検討しているという。【岡礼子】

ハムスターの独り言。
クリックしてねー☆

スタッフ日記の最新記事