相続・遺言~遺産分割協議書について~

2012/04/16

遺産分割協議書には、最後に作成日と相続人全員の住所・氏名を記載して押印(実印)し、遺産目録を添付します。
住所は住民票や印鑑証明書に記載されている通りにすることが、後の法的手続き(不動産の所有権移転登記など)のために必要のようです。
また、印鑑は実印とし、書面が数頁にわたる場合は、契印(割印)を施します。
遺産分割協議書は、各相続人や包括受遺者の人数分作成し、それぞれ一通ずつ所持・保管するようにするようです。
他にも、臨機応変に対応させていただきますので、ご相談ください。

相続花子 

スタッフ日記の最新記事