預貯金の名義変更サポート

預貯金

以下のような方は一度ご相談ください!

・亡くなった方の預貯金の解約をしたい
・どの銀行にどのぐらい財産があるのか知りたい
・金融機関の数が多く、時間がかかりそう
・相続関係が複雑で必要な書類を集めるのに苦労している
・相続財産が預貯金のみだと思うので、自分でやろうと思っている
・株式の名義変更の方法が分からない

預貯金に関して、よくご相談いただくこと

Q.預貯金の名義変更を行わないとどうなるの?

金融機関は被相続人の死亡を確認した時点で被相続人の預貯金口座を凍結します。

なぜ金融機関が口座を凍結するかというと、一部の相続人が勝手に預貯金を引き出し、他の相続人の権利を侵害してしまう可能性があるからです。
この場合は法的紛争になる可能性が高く、金融機関としても責任を問われる可能性があるため、当然の対応とも言えます。

Q.預貯金の名義変更/解約は自分でもできる?

預貯金の名義変更や解約と聞くとその金融機関の窓口で申し込むだけで完了すると思われる方が多いかと思います。

亡くなった方の預貯金の名義変更や解約には金融機関毎に必要な書類が違います!
また名義変更や解約には相続人全員の戸籍と印鑑証明書が必要です!

以上のようなことがあり、当事務所にご相談いただく方のほとんどが思っていた以上に手続きが大変だったと思われているケースです。

当事務所では、今まで多くの預貯金の名義変更/解約に携わってまいりました。
実際に相続の専門家が対応いたしますので、ご自身で行われるよりスムーズに進むケースがほとんどです。
初回の無料相談を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

預貯金の名義変更/解約に関して詳しくはこちら>>

Q.全員の戸籍収集をスムーズに取得する方法はないのか

2017年5月29日から「法定相続情報証明制度」が始まりました!

今までの相続手続きは亡くなった方の戸籍謄本などを
相続手続きを行うために必要な各種窓口にそれぞれ提出する必要があります。

それに対して法定相続情報証明制度は、法務局に戸籍謄本などを提出し、その際に併せて
相続関係図(法定相続情報一覧図)を提出することで、登記官から認証を受けた写しを無料でいただきます。

これにより、各種窓口に対して毎回戸籍謄本を提出しなおす必要がなくなります。
法定相続情報証明制度について詳しくはこちら>>

預貯金の名義変更や解約をお考えの方は無料相談をご活用ください!

s_4_5C9A4765

大阪相続遺言相談センターでは、相続・遺言等に関する質問に関しては、ご相談者様のことを第一に考え、初回の相談はすべて無料でお引き受けしています。
どうぞお気軽にお電話ください。

お電話は、土曜・日曜も含め、毎日朝9時から夜9時まで受け付けています。

また、事務所でのご相談も朝9時~夜9時まで受け付けています。
ご希望の時間にお電話、ご相談いただけたらと思います。

 

 

 

当事務所の預貯金の名義変更・解約に関するサポート内容

法定相続情報証明書の申請サポート

大阪相続遺言相談センターでは、お客様にスムーズな相続手続きをおこなっていただくために
法定相続情報証明書の取得をおすすめしています。

こんな方は、専門家にお任せすることをおすすめします。

・相続で戸籍謄本を集めなければいけないけど、自分にできるのか心配
・戸籍を集めたけども、これでは足りないと言われた
・急いでいるが、忙しいので時間がとれない
・原戸籍や除籍がいると言われたけど、よくわからない

当事務所が面倒な戸籍収集、法定相続証明書の取得手続きをサポートします。
お気軽にご相談下さい。

サービス内容

報酬額

法定相続証明書の申請

20,000円~

法定相続証明書の申請+戸籍収集

40,000円~

戸籍収集(相続人4名まで)は、相続人が1名増えるにつき4,000円の加算となります。

相続手続き> 基本となる料金プランです。

相続手続一式サポートプラン(相続税申告のない方) 116,000円~
(相続財産が2,000万未満の場合)
ご本人が行うのは印鑑証明書の取得及び実印の押印のみです!

内訳:相続人調査、相続関係図作成、財産調査、遺産分割協議書作成、相続方法に関するアドバイス

料金詳細

相続財産の価額 サポート内容 報酬額
2,000万円未満

①相続人調査

②相続関係図作成

③財産調査

④遺産分割協議書作成

⑤相続方法に関するアドバイス

116,000円

2,000万円以上

4,000万円未満

上記の①~⑤の項目と同じ

186,000円

4,000万円以上

6,000万円未満

上記の①~⑤の項目と同じ

238,000円

6,000万円以上

8,000万円未満

上記の①~⑤の項目と同じ

302,000円

8,000万円以上

1億円未満

上記の①~⑤の項目と同じ

378,000円

1億円以上

1.2億円未満

上記の①~⑤の項目と同じ

466,000円

1.2億円以上 上記の①~⑤の項目と同じ

個別御見積

 

遺産整理 246,000円~(相続財産が2,000万未満の場合)

内訳:戸籍収集、相続関係図作成、財産調査、遺産分割協議書作成、相続に関するトータルアドバイス、
不動産の名義変更

丸ごと代行

料金詳細

相続財産の価額 サポート内容 報酬額
2,000万円未満

① スケジュール作成、御見積作成
② 戸籍(※ 相続人が5名までの場合)
③ 住民票(※ 相続人が5名までの場合)
④ 固定資産評価(※ 相続人が5名までの場合)
⑤ 相続関係図
⑥ 相続財産調査
⑦ 遺産分割協議書
⑧ 手続きコーディネート料
⑨ 登記申請書
⑩ 提出代行
⑪ 権利証の回収
⑫ 預貯金の解約・名義変更(※ 口座数により変動)

246,000円

2,000万円以上

4,000万円未満

上記の①~⑫の項目と同じ

246,000円

~301,000円

4,000万円以上

6,000万円未満

上記の①~⑫の項目と同じ

301,000円

~356,000円

6,000万円以上

8,000万円未満

上記の①~⑫の項目と同じ

356,000円

~411,000円

8,000万円以上

1億円未満

上記の①~⑫の項目と同じ

411,000円

~466,000円

1億円以上

1.2億円未満

上記の①~⑫の項目と同じ

466,000円

~521,000円

1.2億円以上 上記の①~⑫の項目と同じ 521,000円~

オプションプラン  忙しい方、お任せしたい方にお勧めです。

・自動車の名義変更手続  1台につき3万円~

※ 下記料金表は、当サイト運営事務所であるP.Ⅰ.P総合事務所行政書士事務所の料金表です。 ただし、サポート内容が司法書士業務である部分については、一部協力先司法書士事務所の料金表を載せています。わかりやすく合算して表示しているところがあります。

※ 依頼内容に応じた個別の委任契約に基づいて、行政書士業務についてはP.I.P総合事務所行政書士事務所がサポートいたします。また、司法書士業務については協力先司法書士事務所と直接委任契約を結んでいただきます。 よって、依頼内容に応じて各別にお支払頂くことになります。

※ 上記戸籍調査が必要な方5名までの料金です。人数が5名を超える場合は1名につき4,000円の追加料金をいただきます。

※ 手続き先数(金融機関支店数、不動産の管轄数)が5を超える場合、1つにつき4万円加算させていただきます。

※ その他、墓地移転の手続きなどについては、個別にお問合わせ下さい。

※ 市役所や法務局等にて、必要となる手数料や法定費用は、実費分のみご負担願います。

※ 裁判所への申請書類がある場合、海外に相続人がいる場合などは、別途御見積となります。

※ 自動車の名義変更は、他の陸運局の管轄へ自動車の名義変更を移す際には、報酬が別途発生します。

 

 

関連するページ