相続・遺言の話~預金名義変更その2~

2013/04/21

その1でお話ししたように、 各相続人は遺産分割協議が成立しなくても、自らの法定相続分にしたがって銀行に払戻請求が出来ることになりますし、銀行預金はそもそも遺産分割の対象とならないということになります。
(なお相続人全員が遺産分割協議の対象とすることに合意すれば、遺産分割協議の対象とすることができます。)
にもかかわらず銀行はそれに応じないのが普通です。
相続人間の争いに巻き込まれたくないからです。
銀行によって扱いは違うのですが、相続人全員の印鑑証明書添付の同意書等を求めるのが普通です。
行き詰まりましたら、一度ご相談ください。

相続花子

スタッフ日記の最新記事