相続・遺言の話~遺言書のすすめ2~

2013/01/06

子供たちの兄弟仲が悪い人・・・兄弟仲が悪いと、相続が発生した場合もスムーズな遺産分割協議ができません。
ますます兄弟仲が悪くなるだけです。
遺言を書いておくことにより、遺産分割協議も必要なくなり、スムーズな相続手続ができます。
できれば遺言書の中に、なぜそのような遺言の内容にしたか、以後兄弟仲よく暮らすよう、付言を書いておくと良いでしょう。

相続花子

スタッフ日記の最新記事