相続・遺言の話~相続税の基礎控除額について~

2012/12/03

相続したからといって必ず相続税がかかる訳ではありません。
相続財産が一定額を超える事によって初めて相続税が発生します。
一定額以内であれば相続税が発生しない訳です。
これを基礎控除額といいます。 
基礎控除の他にも被相続人の生命保険金や死亡退職金にも法定相続人1人につき500万円の控除がありますし未成年者控除、障害者控除等もあります。
ですから個々のケースにより相続税の計算の仕方はかなり変わってきます。
一度、無料の相談にてご相談くださいね。

相続花子

スタッフ日記の最新記事