相続・遺言の話~評価方法について~

2012/11/19

前回、相続財産の評価方法が定められているもの1つめについて説明しました。
2~5つめについては、下記のようになります。
なお、評価する時点は相続の時点であり購入価格ではありません。
2. 農地・山林
それぞれ特殊な評価方法があります。
3. 借地・貸地
宅地などと同様に地域によります。
4. 家屋
固定資産税の評価によります。
5. 借家・貸家
貸家は家屋の評価額の70%相当額で評価するのが普通です。

相続花子

スタッフ日記の最新記事