相続・遺言の話~課税される財産は・・・?~

2012/10/07

相続税は何に対して課税されるのでしょうか。
まずは、相続財産です。でもそれだけではありません。
遺贈や死因贈与も相続税の課税対象になります。
また、相続開始前3年の間におこなわれた生前贈与の贈与財産も課税対象です。
ただし、それに対し贈与税を納付済みであれば、その分は相続税から差し引かれ、場合によっては払った税金が還付されることもあります。
また、婚姻期間20年以上の夫婦間で、居住用の不動産の贈与がおこなわれた場合は、2,000万円までは非課税となります。

相続花子

スタッフ日記の最新記事