遺言で死因贈与を取り消せるか・・・?

2012/07/08

死因贈与とは、「私が死んだらあなたに○○(財産のこと)をあげるね」と約束を交わすことで、贈与契約の一種です。

贈与ですので、相続法ではなく財産法によって規定されています。

遺言により死因贈与契約を取り消すことができるかどうかは、判例でも意見が分かれているようです。

また、相続債務の清算後に遺産が残っていなければ、遺贈と同様に通常財産を受け取ることができないとされています。

難しいですよね・・・。詳しくは専門家から面談(初回無料)にて、お話しさせていただきたいと思います。

相続 花子

スタッフ日記の最新記事