公正証書遺言を残すために・・

2012/04/02

表題をするには公証役場というところにいきます。
そこで公証人の先生と打ち合わせをしてどんなものを作るかを
話し合います。そこで最終的はにさまざまな段階を経て、
それらに基づいて公正証書遺言が完成します。
原本は末永く公証役場で保管されます。
あと正本と謄本がもらえます。
原本に関しては本人が行けば公証役場で確認ができます。
もし亡くなった場合は相続人なら確認できます。
確実に紛失を防ぐことのできる遺言ですね。
幕度

スタッフ日記の最新記事