相続・遺言に関わってから

2012/02/28

すこしずづ考え方が変わってきました。
財産管理契約の話や任意後見人の話、死後事務委任の話と
まったく身近ではない話だったのが、身近になって
さらに自身の祖父祖母がもう高齢になっているのでより実感しています。
長寿の国と言われて長くなりましたが、それによるゆがみというか
ひずみがでてきています。今更高度経済成長の時に将来くるであろう
この超高齢社会に対応すべきだったといえばそれまでですが・・

このさきどうなっていくことやら・・不安ですね。
幕度

スタッフ日記の最新記事