相続・遺産分割協議書

2011/11/07

共同相続人は、被相続人の分割指定遺言がない限り
いつでも、協議により遺産の分割をすることができます。
では、いったん成立した協議を解除することはできるのでしょうか。
判例によると、共同相続人全員が、
すでに成立した遺産分割協議の全部または一部を合意により解除したうえ、
改めて遺産分割協議することはできるとされています。

スタッフ日記の最新記事