非嫡出子の相続

2011/10/05

一日遅れですが、新聞の一面に載っていたので紹介しておきます。
何度かこのブログでも話題にしましたが、
大阪高裁で、非嫡出子の相続分を、嫡出子の半分とする民法の規定について、
「法の下の平等」などを定めた憲法に違反するとして、
婚外子に同等の相続を認める決定がなされました。
最高裁は、婚外子をめぐる相続差別規定を「合憲」と判断しており、
高裁でこの規定をめぐる違憲判断が出たのはそれ以降初だそうです。
 

スタッフ日記の最新記事