相続~遺言の効力はこんなにある!続き~

2011/08/14

遺言で出来ることは、法定相続分の変更や財産の指定ばかりではありません。
相続人以外の人に財産をあげたいときも効力を発揮します。
例えば、長男の嫁にはいろいろと世話になったので財産の一部をあげたい場合や、孫にも少し財産をやりたい場合は、財産を与える旨を遺言に書けばいいのです。
それだけでなく、自分が気に入っていた図書館や美術館などに寄付することもできます。
このように自分が死んだ後の財産処分に対して、自分の意思を反映させるのが遺言です。
遺言がなければ、相続人全員による遺産分割協議が必要になります。
従って、生前に「あの土地は長男にあげたい」「このマンションは次女にあげたい」と口にしていたとしても、その通りになるとは限りません。
遺言を書くって大切ですね(^-^)

相続 花子

スタッフ日記の最新記事