• JR大阪駅・梅田駅・大阪梅田駅からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

④相続開始前に前に母の実印、通帳を奪われた!犯人は身内!?

母との同居がきっかけで・・・

最近相談が増えてきております、生前の父母等の財産の管理についてお話ししましょう。
事案は至ってシンプルですが、良くある事例の一つを取り上げましょう。

ある大阪のご家庭で、父が他界して母が残され、寂しい思いをさせまいと兄弟の一人が同居することに…
もちろん、母への優しさから行動にでたことではありますが、兄弟間での認識は徐々に変化していきます。
初めは、同居の息子Aが住むことになり、姉のB、妹のCも納得、むしろ助かるとの思いで感謝するほどでしたが、時が経つにつれて母の具合が悪くなり、入院が多くなりはじめると兄弟間で相続時のことなども認識し始めます。
長年同居していた息子としては、病院までの送迎や日々の生活費など何も考えず暮らしているのですが、ある日、妹からAに電話が入り、『お母さんの財産どれくらいあるの?』と云われ、分からないと答えました。
この一言から、始まったのです。
妹は、なぜ教えないのか?を不審に思い、財産を必要以上に使い込んでいる。と推理するわけです。その結果、財産を守ろうと姉と同盟を組んで、Aに執拗に連絡を取り始めます。Aからすれば、何も今までと変わりない暮らしをしていたところに、財産の使い込みだのと疑われ反撃に出るわけです。
大阪相続遺言相談センターには、上記のケースの息子Aの立場の方、妹姉BCの立場の方が大勢来所されます。

それぞれの思い

●息子A側の方は、泥棒扱いされてる、実印、印鑑証明などを返せと言われる。長年お世話をしてきたことへのねぎらいの言葉がない。少々のお金をもらうのは当然だ。
●妹姉BC側の方は、親のお金の使い込みしてる。遺言を強制的に書かしてる。不動産の名義を勝手に変えてる。私たちは一切もらっていない。重要物を取るのは犯罪だ。

双方の意見はこのような形になってしまうことが多いのです。

上記のようなことがおこった時は、後の相続のためにどのような対策を取ればよいのでしょうか?

次回は、父母の預金を守るには?犯罪者呼ばわりを避けるには?
についてお話しましょう。

この記事を担当した行政書士

P.I.P総合事務所 行政書士事務所

代表

横田 尚三

保有資格

行政書士

専門分野

「相続」、「遺言」、「成年後見」

経歴

P.I.P総合事務所 行政書士事務所の代表を務める。 相続の相談件数約6,000件の経験から相談者の信頼も厚く、他の専門家の司法書士・税理士・公認会計士の事務所と協力している。 また「日本で一番お客様から喜ばれる数の多い総合事務所になる」をビジョンに日々業務に励んでいる。


サポート料金

よくご相談いただくサービスメニュー

主な相続手続きのサポートメニュー

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 不動産相続サポート
  • 遺産分割サポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声1…

    貴センターのような専門家の方に対応いただくととてもスムーズに手続きが完了し助かりました。

  • お客様の声1…

    私は手続きにかかる時間に苛立ちがありました。今回相談することでそんな苛立ちを解消する事が出来ました。まず相談されて不安を打ち明けてもらえたらいいのではと思います。

  • お客様の声9

    全ての手続きについて不安があった。 丁寧に対応頂き満足している。まずは相談してみること。

  • お客様の声8

    相続に関する専門家の方々の仕事内容がよくわかりました。 全部が完了するまでに日数を要することも…。 予めどれだけのことをやっていただけるのか項目を挙げて、どの様な流れで手続きが進んでいくのか分かればよかったと思います。 丁寧かつ正確に仕事を進めていただけたと思います。 お会いした際のものごしの柔らかさに好感が持てました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP