• JR大阪駅・阪急梅田駅、 地下鉄御堂筋線梅田駅 からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

③公正証書遺言があってなぜスムーズな相続が出来ないの!?

公正証書遺言の内容

公正証書遺言があっても100%スムーズに相続手続きができるというわけにはいきません。
実際に豊中市でおこった事例をみてお話ししましょう。
豊中市で公正証書遺言をお持ちのAさんは、大阪相続遺言相談センターに相談にこられ、公正証書遺言だから大丈夫だと思っていたのだが、うまく手続きが進めることが出来ないとの事でした。理由はいくつかありましたので、まとめてみましょう。
①豊中市にある不動産はAさん(お孫さん、相続人ではない。)に遺贈する。
②S銀行の預金はBさん(相続人)に相続させる。
というもので、一見問題なさそうですが…

遺言執行者を指定していないと・・・

【問題その1】
執行人の指定がなされていない。
執行人が指定されていないとなると、上記①の豊中市の不動産をAさんに遺贈しようとすると、他の相続人全員の実印、印鑑証明書又は、執行人の実印、印鑑証明が必要となります。つまり、用意されていた公正証書遺言ではスムースに名義変更ができなかったのです。
名義変更するには、他の相続人全員を説得するか、家庭裁判所に執行人選任の申立を行った後に名義変更手続きに入る必要があります。
【問題その2】
②の預金に関しても、執行人が選任されていないと、銀行も口座解約に応じてくれません。
上記同様に豊中市の銀行では、一部銀行では融通をきいてくれる銀行もありますが、かたくなに口座解約を拒否される銀行もあります。

財産の記載漏れ

【問題その3】
実は、財産には遺言記載の銀行以外に民営化前のU銀行の定期があったのです。その豊中市のU銀行については、遺言で触れられていなかったため、遺産分割協議が前提の相続が後に必要になりました。
【問題その4】
その他、火災保険の返戻金や医療保険、子供にかけていた生命保険の契約者の権利の承継についての問題がその後に待っていたのでした。

上記をみていると、やはり事前に大阪相続遺言相談センターの初回無料相談を利用されることをおすすめ致します。
次回は、生前に母の実印、通帳を奪われた!犯人は身内!?
最近頻度の高い問題についてお話しましょう。

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声5

  • お客様の声4

    全ての手続きについて不安があった。 丁寧に対応頂き満足している。まずは相談してみること。

  • お客様の声3

    相続に関する専門家の方々の仕事内容がよくわかりました。 全部が完了するまでに日数を要することも…。 予めどれだけのことをやっていただけるのか項目を挙げて、どの様な流れで手続きが進んでいくのか分かればよかったと思います。 丁寧かつ正確に仕事を進めていただけたと思います。 お会いした際のものごしの柔らかさに好感が持てました。

  • お客様の声2

    費用がどの程度かかるか分かりづらく感じるところが多かった。 最初におおよその費用について、説明があり、安心できた。 相続人が行方不明である特殊な状況でしたが、お陰様で思ったより早く解決でき、ありがとうございました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP