• JR大阪駅・梅田駅・大阪梅田駅からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

消費税増税と相続⑨ ~ちょっとブレイク♪こんな時代だからこそ一家の相続のことは手紙で残そう♪

大阪相続遺言相談センターです。

まずは大好評の相続遺言短歌シリーズより。

「子を想う 親のココロは 口にせず ふみにしたため かたちにのこそう」

センターに先日相談に来られたステキなご家族の雑談から感じたことを短歌にしてみました。

その親御さんは無口な方で、ご子息に生前贈与するとき、「これ渡すから家を買え」とぶっきらぼうな様子だったようです。

しかし実は親御さんは日記にその秘めたる想いを書いていました。詳しい内容まではヒミツだといわれましたが、手紙でカタチに残しておけば、きっといつかわかる日が来るでしょうね。

人間だれしも長所も短所もありますし、衝突しながら分かり合っていきます。LINEFacebookInstagramなどのSNSで電子的に発信することが増えているこの世の中で、あえて「ふみ」「手紙」で永久に保存しておくのもいいのではないでしょうか。

私個人としましては、今までは「子が家を買うときは自分の家なのだから自分で稼いだお金で買うべきで、親からお金をもらうなんておかしい、親が年老いたら今まで育ててくれた親に子どもが生活費を渡すくらいでないと。」という意見でした。そしてこれは今でも変わりません。

しかしながら、いろいろなご家族に接していて、この考えはすべてにあてはめてはいけないのではないかと思い始めてきました。

親は子に住宅資金を援助することで、子の生活が安定し、精神的にも安定した結果、親にやさしくできるのならば、それでいいのかなと。

子への贈与に対して非課税制度が多くあるのは(今までのスタッフ日記をご覧ください)

もっとスタッフ日記を読みたい方ははこちら>>

このような効果も見込んでいるのではないかなと。子が贈与してもらったお金で住宅を購入することにより、子は実家を出ます。そして核家族化が加速し、=(イコール)家族関係の希薄化だと位置づけるのではなく、お互いの感謝の念を言葉で手紙で表現するためのいい機会になればなあと。

当センターのスタッフは、毎日相続手続きや遺言のお手続きを事務的に進めるのではなく、ココロのこもった専門家でありたいと日々精進しております。単なる相続手続きの専門家とは違います。

ぜひ相続手続きで気になることがある方は、フリーダイアルに電話してくださいね。少しでもお役に立てればと思っています。

TEL:0120-5827-3683

今回はちょっとブレイクのお話でした。

次回の日記もお楽しみに。

よくご相談いただくサービスメニュー

主な相続手続きのサポートメニュー

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声1…

  • お客様の声9

    全ての手続きについて不安があった。 丁寧に対応頂き満足している。まずは相談してみること。

  • お客様の声8

    相続に関する専門家の方々の仕事内容がよくわかりました。 全部が完了するまでに日数を要することも…。 予めどれだけのことをやっていただけるのか項目を挙げて、どの様な流れで手続きが進んでいくのか分かればよかったと思います。 丁寧かつ正確に仕事を進めていただけたと思います。 お会いした際のものごしの柔らかさに好感が持てました。

  • お客様の声7

    費用がどの程度かかるか分かりづらく感じるところが多かった。 最初におおよその費用について、説明があり、安心できた。 相続人が行方不明である特殊な状況でしたが、お陰様で思ったより早く解決でき、ありがとうございました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP