• JR大阪駅・梅田駅・大阪梅田駅からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

事実婚とお金のこと⑩~結び☆素敵な事実婚夫婦に出会い、お金より大切なものについて考えてみた~

大阪相続遺言相談センターです。

当センターは相続遺言のプロフェッショナルが在籍しております。そこで、このシリーズでは「事実婚」にスポットをあてて、いままで相談をうけた内容からさまざまなケースをみなさんにお伝えしております。

事実婚という選択を取ることにより、日本の法律が保護していること、保護していないことについてこのシリーズでは述べてきました。今回は結びの回ですが、センターの相談員が出会った素敵な事実婚夫婦のお話をお伝えして、みなさんにほっこりしてもらいたく思っています。

例えば

ある事実婚夫婦はお互いが再婚で双方ともにすでにお子さんがいました。奥様は前のご主人を突然の事故で亡くし、そのときにまだ幼子だったお子さん一人がようやく成人し、国家資格を取得でき無事に就職しました。そんなとき自分は「あれ?ひとりになったな、好きなことができるな、でもあと30年ほども独りでいるのはさみしいな」と思っていました。 

そしてそんなとき今の事実婚のご主人に出会いました。ご主人は前の妻とは性格の不一致で離婚し、妻との間の3人の子どもたちとは、いまもたまに会っています。ご主人も老後の一人での生活に不安を感じていた矢先、いまの事実婚の妻に出会いました。

お二人は時事に詳しかったので、事実婚という生き方があることを知っており、お互いの合意のもとにあえて入籍せず一緒に暮らし始めました。相続で揉めるのが嫌だというのも理由で、お互いそれぞれが遺言書ものこしました。 

そして「事実婚によって夫婦それぞれの子どもたちが相続でもめるだろう」と思っていた「期待」がみごとに裏切られたのです(笑) 

夫婦の事実婚1周年を記念して夫婦だけでお祝いをしようと思っていたところ、それを知った夫婦それぞれの子どもたちが「自分たちも一緒に祝いたい」と言ってくれたことにより、夫婦とそれぞれの実の子どもたち全員が一同に集まり、盛大なパーティーが催されました。そして子どもたちが意気投合。すてきな一族になったのです。 

こんなに仲良くなるのならば遺言書はいらなかった?!とふと思いましたが、そうではありません。家族が判断をまよわないように残すのも遺言書の役割なのです。

思いやるからこその遺言書、争いがないからこその遺言書なのです。

「争い=遺言」ではなく「愛情=遺言書」なのですね。

いいご夫婦に出会えてよかったです。

今回で事実婚シリーズは終わりです。みなさまありがとうございました。

次回以降はまた新しいシリーズですよ。お楽しみに

よくご相談いただくサービスメニュー

主な相続手続きのサポートメニュー

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声1…

  • お客様の声9

    全ての手続きについて不安があった。 丁寧に対応頂き満足している。まずは相談してみること。

  • お客様の声8

    相続に関する専門家の方々の仕事内容がよくわかりました。 全部が完了するまでに日数を要することも…。 予めどれだけのことをやっていただけるのか項目を挙げて、どの様な流れで手続きが進んでいくのか分かればよかったと思います。 丁寧かつ正確に仕事を進めていただけたと思います。 お会いした際のものごしの柔らかさに好感が持てました。

  • お客様の声7

    費用がどの程度かかるか分かりづらく感じるところが多かった。 最初におおよその費用について、説明があり、安心できた。 相続人が行方不明である特殊な状況でしたが、お陰様で思ったより早く解決でき、ありがとうございました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP