• JR大阪駅・阪急梅田駅、 地下鉄御堂筋線梅田駅 からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

空家の所有者は10年前に他界。そこに住み続けている長男。転勤になったので売りたいなあ。このままで売れる?

第12話~空き家を売りに出すときの困難な事情。接道義務とは?

大阪相続遺言相談センターです。

第11話で、空家を売りに出すにあたり、空き家を専門的に扱う不動産業者に売却を頼むのがいいということで、Aさんは業者に相談に行ったとお伝えしましたね。

その業者は空き家の現地調査に行ってきたあとで、その調査結果を伝えるべくAさんに連絡がありました。
すると意外な答えが!?

<相続専門相談員のサポート~空き家が売れにくいのは?>

Aさんは不動産業者からの連絡を聞いて、愕然としました。

この空き家を現状のまま売りに出した場合、売れても200万円ほどだと査定結果を伝えられたからです。
Aさんが昔、祖父から聞いたところによると、この土地購入費用と建物建築費用とで合わせて3000万円ほどかかったとのこと。
それなのに、なぜたった200万円ほどでしか売れないのか!?とても納得がいかない様子です。

センターではこのように相続したが空き家である物件の売却について相談を受けることが多いのですが、空き家が売れない理由、もしくは売れても安くなってしまう理由にはいくつかあります。

ひとつは「空き家の敷地が接道義務を満たしていないため」という理由です。

これによりAさんの物件は200万円という売買価格の提示になっていまいました。

「接道義務」とは、都市計画区域の建物の敷地は4メートル以上の幅の道路に2メートル以上は接していなければならないという建築基準法第4により課せられた義務です。

この義務を果たしていない不動産は、ほとんどが再建築不可の土地となってしまいます。つまり、空き家が老朽化していにも関わらず、それを取り壊して新たに建物を建てることができない土地であるため、土地が売れない、もしくは安くでしか買ってもらえないのです。

場合によっては、私道を設けるなどして接道義務を果たして売るという方法もありますが、どの土地でもそれが可能というわけではありませんし、費用と時間がかかるのです。

Aさんは、予想外の価格にとてもショックを受けたのですが、だからといってこの物件を持ち続けることもできないので、空き家専門業者へ売り出しをまかせることになりました。

さあ、無事に売れるのでしょうか?

このような空き家の相続と売買の相談は非常にも多く、空き家の実情と利活用に詳しい不動産業者も複数知っております。空き家の相続についてもぜひ相談くださいね。

次回をお楽しみに。

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声3

    相続に関する専門家の方々の仕事内容がよくわかりました。 全部が完了するまでに日数を要することも…。 予めどれだけのことをやっていただけるのか項目を挙げて、どの様な流れで手続きが進んでいくのか分かればよかったと思います。 丁寧かつ正確に仕事を進めていただけたと思います。 お会いした際のものごしの柔らかさに好感が持てました。

  • お客様の声2

    費用がどの程度かかるか分かりづらく感じるところが多かった。 最初におおよその費用について、説明があり、安心できた。 相続人が行方不明である特殊な状況でしたが、お陰様で思ったより早く解決でき、ありがとうございました。

  • お客様の声1

    相続手続き一般について、知識がなかった為、どの様に手がけてよいかわからなかった。 上記段取りについて、教えて頂き、進めて頂いたので助かりました。 長い間いろいろ有難うございました。

  • 姉の相続手続…

    Q.今回たくさんの事務所の中から弊所をお選びいただけた理由はなんでしょうか。 A.ネット検索で、2.3か所の事務所を選択し、電話にて紹介し、納得のできる説明をいただき、一度話を聞いてみようと思いました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP