• JR大阪駅・梅田駅・大阪梅田駅からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

相続の専門用語を言い換えようシリーズ③ ~本日の相続ワード「相続」~ちょっと面白い会話編!?

大阪相続遺言相談センターです。

「法律の専門用語言い換えシリーズ」を始めております。今日のワードは前回に続き「相続」です。

前回のスタッフ日記(https://www.pip-souzoku.com/post-5943/)を読んでくれた知人が

「専門用語言い換えシリーズってあるけど、全然いいかえてへんやんか!ただ偉そうに法律用語の解説しただけやんか!」とお叱りクレームがあり(仲のいい方なのでいいのです)今回は、ちょっと会話風に「相続」というワードを説明しますね。ホントの話です。本当は関西弁で書くと信ぴょう性が増すのですが、この日記は全国のかたが読んだくださっていますから、無理して標準語で述べます。

父(太郎さん)母(みさこさん)長男(一郎くん)長女(はなこさん)

専門家は専門用語を偉そうに語ってはいけないのだ!

<あるとても仲のいい家族が相続の話しをしています・・・・>

父 「そろそろうちも相続のことかんがえないといけないよな。この家、俺の名義だからいまから、かあさん(妻)に相続させておこう。決めたぞ。一郎もはなこもええな?」

母 「うんうん、わかった。うちは仲良し家族だから、いまからお父さんの言う通りに決めとこうね」

長男「うちの先祖代々のお墓も相続するんだよね。おし、それは長男で跡取りの俺が相続するからまかせとけ」

長女「じゃあ、お父さんがいま働いているA商事で働く権利、私が受け継ぎたいから、そうするからね。働く権利があるんだから、もちろん相続できるよね(^^)/

・・・・・・この家族の会話、仲良し家族であることはよ~くわかりますが、相続のこと、たくさん間違っています。

1点目

生きている間に財産を相続させておくことはできません。相続は人の死亡により始まるからです。生きている間に人に財産をあげるのは、「贈与」です。

2点目

先祖代々のお墓や仏壇仏具は相続するものではなく、そのあとで祭祀などの儀式をする人が引き継ぐとなっています。

3点目

働く権利、雇用上の権利は引き継げません。大きな会社で働くことが出来る権利は、その働いている人が死亡したらそれで終わりです。

これ、ワタシの友人家族のおもしろ~い会話から抜粋しました。いつまでも仲良しでいてほしい家族です。では次回をお楽しみに。

この記事を担当した行政書士

P.I.P総合事務所 行政書士事務所

代表

横田 尚三

保有資格

行政書士

専門分野

「相続」、「遺言」、「成年後見」

経歴

P.I.P総合事務所 行政書士事務所の代表を務める。 相続の相談件数約6,000件の経験から相談者の信頼も厚く、他の専門家の司法書士・税理士・公認会計士の事務所と協力している。 また「日本で一番お客様から喜ばれる数の多い総合事務所になる」をビジョンに日々業務に励んでいる。


サポート料金

よくご相談いただくサービスメニュー

主な相続手続きのサポートメニュー

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 不動産相続サポート
  • 遺産分割サポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声1…

    いろいろな問題があってもやはり専門の先生に納得いくまで相談され、おまかせした方が後々安心できると思います。

  • お客様の声1…

    貴センターのような専門家の方に対応いただくととてもスムーズに手続きが完了し助かりました。

  • お客様の声1…

    私は手続きにかかる時間に苛立ちがありました。今回相談することでそんな苛立ちを解消する事が出来ました。まず相談されて不安を打ち明けてもらえたらいいのではと思います。

  • お客様の声9…

    全ての手続きについて不安があった。 丁寧に対応頂き満足している。まずは相談してみること。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP