• JR大阪駅・阪急梅田駅、 地下鉄御堂筋線梅田駅 からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

民法(相続法)改正(2018年7月6日成立)について13 ~ 特別の療養介護をした親戚も相続分もらえるかもしれなくなった?!~前半

大阪相続遺言相談センターです。

このシリーズでは、2019年から2020年にかけておこなわれる相続にまつわる民法改正や新制度創設について順に説明しています。(これまでのスタッフ日記をご覧ください)

今回は、9つ目の「相続人以外の者の貢献を考慮するための特別寄与の制度創設」についてお伝えします。

必死で面倒をみてきた人が相続人ではなかった場合でも、相続分をもらえるかもしれなくなったこの制度、大きな改革ですね。

新民法1050条を新たに作りました。一体どんなものなのでしょうか。

<改正された点⑨>

この民法改正で変わることの9点目は、特別寄与者による特別寄与料の支払い請求権がみとめられるようになったことです。

民法では法律上相続人になれる人は決まっています。

死んだ人の面倒をみたひとが、相続人ではなかった場合、死んだ人つまり被相続人が遺言を残してくれていない限り、一円たりとも財産はもらえません。

例えば、相続人の妻(つまり被相続人の長男の嫁)が、夫の父である被相続人の療養看護につとめて、そのおかげで被相続人の財産を維持できたとしても、相続人の妻は相続人ではないので(※養子縁組を除く)「寄与分」の主張すらできません。

いまの法律で、相続人でない人が遺産から財産を受け取ることができる制度としては、「特別縁故者(とくべつえんこしゃ)」という制度があります。

しかし、これは被相続人に相続人がいない場合に限定されており、かつ、例えば内縁の妻や、事実上の子同然に生活していたなどの特別の場合にとる手続きです。

これでは面倒をみた相続人の嫁の貢献がこれまで評価されてることはありませんでした。

そこで改正法では、新民法1050条1項によると、被相続人に対して「無償で療養看護その他の労務の提供」をしたことにより被相続人の財産の維持または増加について特別の寄与をした被相続人の「親族(特別寄与者という)」に「特別寄与料」の支払い請求権を認めることになりました。

長男のお嫁さんや、相続人とはならない相続次順位の兄弟姉妹などの親族が、被相続人のために必死で貢献してきたことが、お金で評価されるようになったんですね。

では、「無償で療養看護その他の労務の提供」とはどんな行為なのでしょうか?
「親族」とはどこまでの範囲なのでしょうか?
「特別寄与料」とはいったいいくらくらいなのでしょうか?

 この疑問について、今わかっている範囲ですが、次回述べますね。お楽しみに。

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声3

    相続に関する専門家の方々の仕事内容がよくわかりました。 全部が完了するまでに日数を要することも…。 予めどれだけのことをやっていただけるのか項目を挙げて、どの様な流れで手続きが進んでいくのか分かればよかったと思います。 丁寧かつ正確に仕事を進めていただけたと思います。 お会いした際のものごしの柔らかさに好感が持てました。

  • お客様の声2

    費用がどの程度かかるか分かりづらく感じるところが多かった。 最初におおよその費用について、説明があり、安心できた。 相続人が行方不明である特殊な状況でしたが、お陰様で思ったより早く解決でき、ありがとうございました。

  • お客様の声1

    相続手続き一般について、知識がなかった為、どの様に手がけてよいかわからなかった。 上記段取りについて、教えて頂き、進めて頂いたので助かりました。 長い間いろいろ有難うございました。

  • 姉の相続手続…

    Q.今回たくさんの事務所の中から弊所をお選びいただけた理由はなんでしょうか。 A.ネット検索で、2.3か所の事務所を選択し、電話にて紹介し、納得のできる説明をいただき、一度話を聞いてみようと思いました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP