• JR大阪駅・阪急梅田駅、 地下鉄御堂筋線梅田駅 からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

夫が突然倒れてしまった!財産あるのかないのかもわからない!~残された家族は何から手をつけたらいいのか・第3話~遺言検索・財産調査・相続放棄まで

大阪相続遺言相談センターの相続専門相談員です。
亡くなった夫あての金融機関からの催告書が次々と送られてきます。相続しないことができると聞きましたが、はたして!?

※第2話の続きです。

第2話についてはこちらから>>

 亡くなった夫(被相続人)の遺言書は無いことがわかりました。

そしてAさんは、被相続人の郵便物を集めてみると借入金を支払えと書いてある金融機関からの通知から、どうもマイナスの財産のほうが多そうだから、自分が全く支払わなくてもいいようにしたい、どうしたらいいのかを相続専門相談員に尋ねました。

財産調査  借入金を調査する方法

 私たちは、まず、被相続人名義の通帳から金融機関名と支店名を整理し、債務残高を調べるために「相続時のプラス財産とマイナス財産の残高証明書」を各金融機関へ請求しました。

この請求には、Aさんが被相続人の相続人であることのわかる戸籍謄本やAさんの印鑑証明書などが必要です。
金融機関によっては所定準備書類が違いますので、事前に問い合わせをして用意しておかなければなりません。

そして全金融機関での残高が判明したところで、それを目録にしました。結果は、あきらかにマイナスが多いものでした。

借入金のほうか多かった場合

Aさんは今のところ、被相続人の財産にはまだ何も手を付けていません。
そこで、私たちはAさんに「相続放棄」の手続きがあることを伝えました。

「相続放棄」とは

「相続放棄」とは正確には「相続放棄の申述」といいます。

民法第939条によると、「相続の放棄をした者は、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったものとみなす。」とあります。つまり、プラスの財産もマイナスの財産も相続しなかったことになります。

いつでも「相続放棄」できるのか?

この手続きは「被相続人の最後の住所地の家庭裁判所」に所定の書類、戸籍謄本など、収入印紙、郵便切手を添付して、「相続があったことを知った時から3か月以内」におこわなければなりません。

また、ここが重要なのですが、仮に3か月以内であっても、相続放棄を申立てするまでの間に、Aさんが被相続人の財産を処分したり取得していた場合は、「相続の単純承認」わかりやすく言うと、「相続することを認めた」ことになってしまいます。
この場合は、相続放棄の申述ができなくなりますので注意しましょう。

Aさんは相続専門相談員の話を聞き、相続放棄の手続きをすることになりました。被相続人が死亡した時から3か月以内でしたので、間に合いました。

相続放棄をサポートしてくださる協力先司法書士をご紹介しました。

後日、Aさんの元に家庭裁判所から相続放棄申述受理通知が届きました。これでAさんは被相続人の借金を支払う必要がなくなりました。

しかしながら、Aさんにはまだ気になる点がでてきました。。。。

これを伝えて大阪相続遺言相談センターの専門相談員はこの後どのようにAさんのサポートをしていくのでしょうか。気になる点とは何なのか、続きは次回をお楽しみに。

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声5

  • お客様の声4

    全ての手続きについて不安があった。 丁寧に対応頂き満足している。まずは相談してみること。

  • お客様の声3

    相続に関する専門家の方々の仕事内容がよくわかりました。 全部が完了するまでに日数を要することも…。 予めどれだけのことをやっていただけるのか項目を挙げて、どの様な流れで手続きが進んでいくのか分かればよかったと思います。 丁寧かつ正確に仕事を進めていただけたと思います。 お会いした際のものごしの柔らかさに好感が持てました。

  • お客様の声2

    費用がどの程度かかるか分かりづらく感じるところが多かった。 最初におおよその費用について、説明があり、安心できた。 相続人が行方不明である特殊な状況でしたが、お陰様で思ったより早く解決でき、ありがとうございました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP