• JR大阪駅・梅田駅・大阪梅田駅からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

「喫煙を止めなければ遺産はやらない」。父の遺言を本気にしなかった息子、相続できず。

あるビジネスマンが、遺言書に遺産相続の条件として「喫煙を止めること」と記していた。しかし父親の死後、2人の息子は禁煙することができず、遺産は娘2人のものになったという。



南アフリカ・プレトリアのビジネスマン、ダウィッド・バン・ブーレンさんには息子2人と娘2人がいた。3月4日の現地紙によると、ダウィッドさんが亡き後に発見された手書きの遺言書について、息子が異議を唱えたとのことだ。裁判所で、息子のマリウスさんは「この遺言書はもう一人の息子であるダニエルを追い詰めるためだけのもので、遺言ではない。ダニエルもこの遺言についてはある程度知っていたらしい」と主張している。



ダウィッドさんは生前からダニエルさんの喫煙を止めさせようとしていた。しかし、頑として止めようとしない息子への最終手段として、「タバコを止めないなら娘2人だけに遺産をのこす」と言い始めたのだ。ダニエルさんはそのことをダウィッドさんから再三言われていたが、まったく気にしていなかった。ダウィッドさんが亡くなり遺言書が見つかって、真実であったことを知ったという。



裁判官はダウィッドさんの遺言がこの手書きのものしか発見されていないことから、法的効力を認める判決を下した。結局、喫煙を止められない息子2人は遺産を相続する権利を失ってしまった。

この記事を担当した行政書士

P.I.P総合事務所 行政書士事務所

代表

横田 尚三

保有資格

行政書士

専門分野

「相続」、「遺言」、「成年後見」

経歴

P.I.P総合事務所 行政書士事務所の代表を務める。 相続の相談件数約6,000件の経験から相談者の信頼も厚く、他の専門家の司法書士・税理士・公認会計士の事務所と協力している。 また「日本で一番お客様から喜ばれる数の多い総合事務所になる」をビジョンに日々業務に励んでいる。


サポート料金

よくご相談いただくサービスメニュー

主な相続手続きのサポートメニュー

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声1…

    いろいろとアドバイスありがとうございました。おかげさまでやっと肩の荷がおりた気がいたします。来月父の一周忌を迎えます。心穏やかに過ごせそうです。感謝。

  • お客様の声1…

    いろいろな問題があってもやはり専門の先生に納得いくまで相談され、おまかせした方が後々安心できると思います。

  • お客様の声1…

    貴センターのような専門家の方に対応いただくととてもスムーズに手続きが完了し助かりました。

  • お客様の声1…

    私は手続きにかかる時間に苛立ちがありました。今回相談することでそんな苛立ちを解消する事が出来ました。まず相談されて不安を打ち明けてもらえたらいいのではと思います。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP