• JR大阪駅・阪急梅田駅、 地下鉄御堂筋線梅田駅 からも徒歩2分の場所

平日・土日祝日対応可、当日予約9:00〜21:00

0120-31-8740

相続・遺言の話~自分が死んだ後、ペットをどうするか~

 


犬猫の平均寿命は05年に平均7歳だったが、12年には犬13.94歳、猫14.45歳と約2倍に延びた(ペットフード協会調べ)。
死後、ペットの飼育費用を適切に残し、自身に代わる新たな飼い主を定めるにはどうするか
−−
高齢化が進む中、そんな悩みに答える方法として「ペット信託
」という方法が考え出されました。
高齢者がペットと暮らすための住宅やサービスも増え、高齢でも安心してペットを飼える環境は整いつつあります。
飼い主の高齢化や死亡のために殺処分されるペットを減らすことにもなり、新たな動きとして注目されそうだ・・・と朝日新聞に掲載されていました。
ペット信託
信託法に基づいて手続きされます。
まず、飼い主を代表にした管理会社を設立。
飼い主の死後、ペットに残したい財産を事前に管理会社に移しておきます。
更に、次の
飼い主を受益者とする遺言書と「ペットの飼育のために」と記した信託契約書を受益者と締結し、遺産を飼育費として相続してもらう方法です。
相続された飼育費が適切に使われているか監督する制度もあり、弁護士などの監督人がペットの飼育状況をチェックします。
相続財産の乱用を防ぐため一度に相続させず、分割することも可能のようです。
独り身でペットを飼育している場合、残されたペットのことが心配になると思います。
色々な方法があるので、まずは一度、初回無料の相談にご来所ください。

相続花子

 

相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • お客様の声3

    相続に関する専門家の方々の仕事内容がよくわかりました。 全部が完了するまでに日数を要することも…。 予めどれだけのことをやっていただけるのか項目を挙げて、どの様な流れで手続きが進んでいくのか分かればよかったと思います。 丁寧かつ正確に仕事を進めていただけたと思います。 お会いした際のものごしの柔らかさに好感が持てました。

  • お客様の声2

    費用がどの程度かかるか分かりづらく感じるところが多かった。 最初におおよその費用について、説明があり、安心できた。 相続人が行方不明である特殊な状況でしたが、お陰様で思ったより早く解決でき、ありがとうございました。

  • お客様の声1

    相続手続き一般について、知識がなかった為、どの様に手がけてよいかわからなかった。 上記段取りについて、教えて頂き、進めて頂いたので助かりました。 長い間いろいろ有難うございました。

  • 姉の相続手続…

    Q.今回たくさんの事務所の中から弊所をお選びいただけた理由はなんでしょうか。 A.ネット検索で、2.3か所の事務所を選択し、電話にて紹介し、納得のできる説明をいただき、一度話を聞いてみようと思いました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP