サポート事例一覧

姉の相続放棄との父親の生前対策サポート(P市在住 L様)

相続開始の状況 平成26年に母が亡くなりました。 相続人は、父と私と姉です。 相続財産は、自宅不動産の持分と預金と生命保険です。 相談・依頼のきっかけ 父は日頃から、自宅不動産の土地・建物は長男である私に譲りたいと言っていました。私も父の意を汲んで、父母の介護をしていました。遺言はありません。 姉は父から生前贈与を受けており、その時に「相続については放棄します」との書面を書いています。 父は、姉は
続きを読む >>

父親の遺産整理と相続財産の売却(K市在住 K様)

相続開始の状況 平成26年に父が亡くなりました。 幼いころに両親が離婚しました。相続人は、私と姉です。 遺産は、銀行預金と自宅不動産、車です。 相談・依頼のきっかけ 叔父から父死亡の知らせが来たときは、すでに葬儀が終わった後でした。 私たち姉妹が相続人になるからと、一切の資料を渡されました。 自宅や車を売却する必要がありましたが、仕事が忙しいため全部をお願いできる事務所を探していていました。 当事
続きを読む >>

兄の遺産整理と相続不動産の賃貸契約(兵庫県N市 N様)

相続開始の状況 平成26年に兄が亡くなりました。 相続人は、妹である私一人です。 1人暮らしの兄と連絡が取れなくなり、心配して家を訪ねると亡くなっていました。 相談・依頼のきっかけ 生前に、銀行の貸金庫に財産資料を預けていることは聞いていましたが、いざ銀行の窓口で相談すると預金も貸金庫も凍結され、どうすることも出来ませんでした。 当事務所のサポート ①戸籍収集 ②貸金庫開扉のサポート及び立会 ③指
続きを読む >>

外国籍の方の遺言書の作成 (大阪府豊中市 M様)

相続開始の状況  大阪府豊中市にお住まいのMさんは、友人とご一緒にご相談に来られました。旦那様に書いてもらった自筆証書遺言で、大丈夫でしょうか?という相談内容でした。   サポート事例 自筆証書遺言は、まず要件を満たしているかが必要です。遺言書を拝見したところ、要件は満たしていらっしゃるようでした。 しかしながら、ヒアリングを進めていくなかで、旦那様が永住権を持っている外国籍であることが判明しまし
続きを読む >>

子供のいない夫婦の遺言作成(大阪府豊中市)

子供のいない夫婦の遺言作成 (大阪府豊中市 F様) ご相談内容 私達夫婦には子供がおりません。お互いが認知症になったときのことなど考えると、 相続について心配です。   サポート事例 F様ご夫婦はご主人様が70代、奥様が60代後半で、お互いのご兄弟も遠方にお住いのため、 いざというときのことを頼めずにいたところで、ご相談にいらっしゃいました。 まずは、ご夫妻が生存中は行政書士と一緒にお互
続きを読む >>

伯父の相続手続 (大阪市 K様)

伯父の相続手続 (大阪市 K様) 相続開始の状況  京都に住んでいた母の弟が亡くなった。  不動産と預貯金がある。   相談・依頼のきっかけ 母が唯一の相続人ですが、高齢なので一人では手続が出来ません。 娘の私も平日は仕事で忙しく、手伝うことが出来ずに困っており、 インターネットで検索したところ、相続手続を総合的にサポートしてくれる事務所だと判断して依頼しました。   当事務
続きを読む >>

姉の相続手続(大阪府O市A様)

相続開始の状況  配偶者と子どものいない姉が亡くなった。  不動産を所有している。   相談・依頼のきっかけ 両親の相続の時に依頼をしたので、今回もお願いしました。   当事務所のサポート 亡くなられたお姉さまに配偶者・子供がいなかったということで、 兄弟姉妹での相続となりました。 遺産分割協議書を作成し、その後協力先司法書士事務所にて、マンションと戸建不動産持分の相続登記を
続きを読む >>

兄の相続手続(大阪府O市K様)

相続開始の状況  兄の相続。  両親はすでに亡くなっており、母方の祖母が法定相続人。  不動産、預貯金、借金あり。祖母は相続放棄を考えている。   相談・依頼のきっかけ 高齢の祖母が相続人なのですが、兄には借金があるようなので、 祖母が相続放棄した後、私がこのまま相続して手続きをしていいのかわからない。   当事務所がサポート 協力先司法書士による祖母の相続放棄手続サポート。
続きを読む >>

妻の相続手続(大阪府T市M様)

相続開始の状況  妻が亡くなった。  妻の両親もすでに亡くなっており、妻の兄弟との相続することになったが、  兄弟が多い。  妻と共同名義の不動産、預貯金あり。   相談・依頼のきっかけ 私達には子供がおりませんので、 妻の兄弟と相続することになったのですが、人数も多く、 連絡の取れる人、取れない人もおり、依頼することにしました。   当事務所のサポート 戸籍収集から相続関
続きを読む >>

父母の相続手続(大阪府M市M様)

相続開始の状況  父が死亡し、相続人は私と母。  しかし、母は認知症で遺産分割協議ができない状態。  遺産としては、不動産、預貯金、株がある。 当事務所のサポート 当初、お父様がお亡くなりになり、お母様も認知症ということでしたので、 遺産分割をするために、お母様の後見人申立手続を協力先の司法書士にて準備しておりました。 その準備中にお母様がお亡くなりになられたので、手続きを変更して、 お父様とお母
続きを読む >>

<< 前の記事を見る