「相続のことで相談したいです・・・・・・・」とフリーダイアルが。。。はい、こころを込めてお話きかせてください!ん?でも「相続」といっても幅広いのです。

2018/10/22

大阪相続遺言相談センターです。
当センターの相談ダイヤルには、毎日様々な問い合わせをいただきます。
お電話下さるみなさまは、電話にでたセンターのスタッフに対して

「ちょっと相続のことで相談したいんですけど、無料相談お願いできるんですか?」

とおっしゃいます。

当センターでは、数あるホームページの中から選んでいただきお電話くださる皆様に感謝しながら、次に実際にお会いして行う無料相談を少しでも実のある時間とするため、事前に相談の概要を簡単にお伺いしています。

「相続の相談があります」という相談者のキーワードから、どのようなご相談に該当するかを判断するために、いつくかご質問させていただいております。

「どなたかがお亡くなりになられたのか」
「お亡くなりになる前のご相談なのか」
「手続きのご相談なのか」
「生前対策のご相談なのか」

私たち大阪相続遺言相談センターが取り組んでいる「相続」とは、いろんな相続がございます。

実際に身内がお亡くなりになって、手続きでなにか相談されたいことがある場合(ご家族、知人の相続)もそうですし、ご自身の万一の場合に備えて遺言を書きたいとか、信託契約や任意後見契約等を検討したい場合(生前対策)もあれば、相続税が心配な場合(相続税対策)であったり、すでになにかしら身内で財産のもめごとが起きてしまっている場合等様々です。

数ある事務所の中から、当センターを選んでいただき、勇気を出してご相談にお越しいただいた方のために、丁寧に心を込めて、お客様の「相続」ではなく「想族」、つまり家族を想う気持ちをお伺いして解決方法をご提案するのがセンターの仕事です。

もちろん、それだけ「相続」の範囲が広いのですから、ご相談に対応するために、日々勉強し、弁護士や税理士の先生方と協力関係を結んでワンストップサービスをご提供するべく、毎回のご相談に臨んでおります。

みなさん、ちょっとしたことでもまずはフリーダイアルに電話ください。
面談相談でセンターの相談員が「想族」について最高のご提案します。

今回はちょっとブレイクのお話でした。

相続・遺言スタッフ日記の最新記事