㊲豊中市の相続手続き、動産にこんなに価値が!!?相続財産?

2016/10/09

相続財産は、預金・不動産だけ!?

大阪にある豊中市での相続のお話。豊中市と云えば一部の地域に驚くほど豪勢な家が立ち並ぶ景色に出会うことがあります。良く知られているのが、東豊中や千里中央などがパッと思い浮かびますね。どうちらも云わずと知れた高級住宅街であります。

 

今回は、その地域からの相談ではないのですが、ふと私の頭をよぎったので。理由は後ほど。

実は、豊中市の相続のご相談を受けた際に、亡くなられた方の家が空き家になり、売却を考えているが、自宅がごみ屋敷で大変!というお話がありました。

全部処分して、きれいにしてから売却してほしいと言われました。家の築も古いので価値もないので取り壊しもしようか迷っているとのことでした。

 

そんな中、ひっかかったのが

・建物が古い   ⇒ 昔からの家

・自宅がごみ屋敷 ⇒ ものが溢れている

・すべて処分する ⇒ 換価できる

この3点です。

 ごみ屋敷の中から・・・

そこで、お客様に進めたのが、処分する前に『動産鑑定』を進めました。

動産鑑定といっても、その辺の中古買取り業者ではありません。本物を見分けることができる技術者の集団をかかえる会社です。←これが実はポイントなのですが。

 

動産鑑定も迅速に行って頂き、驚きました!初めは、遺品整理費用(ごみ屋敷の場合は50万~80万くらい)の一部を負担出来ればと思っていたのですが、とんでもない!

遺品整理をしてもおつりが出るほどの価値があったのです。素人の私は、良く分からないので、何にそんな値段が付いたのか、動産鑑定業者に聞くと

・お酒 ・テーブル、タンス ・壺 ・絵画、掛け軸 ・時計、アクセサリー ・着物 
・レコード

の中に思わぬ価値を有する者が潜んでいるとのことです。

テレビでしているなんたら鑑定団の中だけの話と思っていましたが、意外と身の周りにあるお話なのだと感じました。『実は、皆さんが、気付いていないだけなんです。』という鑑定者の言葉が妙に耳に残っています。

 

もしこれが、東豊中、千里中央の方々ならどんなものが出てくるのだろうと

ふと私の頭をよぎったので。

 

ハムスターの独り言。
クリックしてねー☆

相続・遺言スタッフ日記の最新記事