「相続税がなくなる」などと架空の保険紹介 2,500万円詐取

2015/11/02

千葉・木更津市で、96歳の男性に「相続税がなくなる」などと言って、架空の保険を紹介し、2,500万円をだまし取った疑いで、保険会社の代理店代表だった67歳の女が逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕された鈴木菊枝容疑者(67)は2014年8月、「保険の加入金額が、相続の時に非課税になる」などと言って、96歳の男性とその家族に、架空の保険を紹介し、あわせて現金2,500万円をだまし取った疑いが持たれている。

スタッフ日記の最新記事