女性IT長者ランキング、相続人0、雇われ社長強

2015/04/16

なんだか桁が違いすぎてクラクラしちゃいますね(笑)

(以下、http://media.yucasee.jp/posts/index/14696より引用)

 女性のIT長者ランキング1位は、ヒューレット・パッカードCEOなどを務めたメグ・ホイットマン氏で、13億ドル(約1546億円)となった。シンガポールの調査会社ウェルスXが集計した。5人中、自ら起業したのは1人で、あとは参謀、もしくは雇われ社長という内訳となった。
 
 女性の大富豪は相続人の場合が多く、ウォルマ-ト創業家のクリスティー・ウォルトン氏が世界一の女性大富豪で、資産総額は417億ドルになる。また、3位にも同族のアリス・ウォルトン氏が入るなど、相続人たちが幅を利かせる世界でもある。また、ロレアル相続人で2位のリリアン・ベタンクール氏は90歳を超え認知症を患うなど高齢化が進んでいるのもまた事実だ。
 
 一方でIT長者となると、顔ぶれがガラリと変わる。
 
1 メグ・ホイットマン(58)   13億ドル ヒューレットパッカード
2 シェリル・サンドバーグ(45) 12.2億ドル フェイスブック
3 彭蕾(ルーシー・ペン、56)  12億ドル アリババ
4 王雪紅(56)         8.9億ドル HTC
5 マリサ・マイヤー(39)    4.1億ドル ヤフー
※敬称略
 
 1位のメグ・ホイットマン氏は日本でもよく知られるが、ハーバードビジネススクールでMBAを取得し、P&G、ベイン&カンパニー、ウォルト・ディズニー、ハズブロなどの有名企業で要職を務めてきた。ちなみに、日本のディズニーストアのオープン計画もこの人の仕事だった。特に零細だったイーベイを世界最大のネットオークション会社にしたことなどで大きな資産を築いた。
 
 2位のサンドバーグ氏は、創業者に請われてフェイスブック入りし、同社株によって大きな資産を築いている。3位のルーシー・ペン氏はアリババのオンライン決済部門の会社アリペイのCEOであり、市場最大の新規株式上場となったアリババ長者の一人である。
 
 4位の王雪紅氏は、台湾プラスチックグループ創業者で台湾の経営の神様とも言われた王永慶氏の愛娘。あえて実家を継ぐ道を選ばずに起業した。5位のマイヤー氏は、グーグル幹部からヤフーCEOに就任した雇われ経営者。
 
 下はフォーブスによる、女性の大富豪のランキングとなる。女性で世界一は、ウォルマート創業家のクリスティー・ウォルトン氏で417億ドル。世界8位。6位のローレンス・パウエル・ジョブズ氏は、アップル創業者の未亡人でアップル株、ディズニー株が主な資産だ。
 
1 クリスティー・ウォルトン 417億ドル
2 リリアン・ベタクール 401億ドル
3 アリス・ウォルトン 394億ドル
4 ジャクリーン・マース 266億ドル
5 マリア・フランカ・フィソロ 234億ドル
6 ローレンス・パウエル・ジョブズ 195億ドル
7 アン・コックス・チェンバース 170億ドル
8 スザンヌ・クラッテン 168億ドル

 

ハムスターの独り言。
クリックしてねー☆

スタッフ日記の最新記事