みなし仮設住宅の住み替え対応について

2015/03/13

みなし仮設住宅について、住み替えの対応が避難先の自治体によってバラバラという記事がありました。
住宅という大きな問題なので、早急に対応してほしいですね。

(毎日新聞より)
東京電力福島第1原発事故で福島県外に出た避難者が「みなし仮設住宅」の住み替えを求めた場合、避難先の自治体によって対応が大きく異なることが毎日新聞の情報公開請求で開示された文書などで分かった。認めた件数は首都圏1都2県の判明分が6~10件なのに対し、新潟県は130件に上る。避難長期化に伴い住み替えの要望は強いが、福島県内に戻る場合を除き、国は原則認めていない。そのうえ「例外」の運用が異なるため、避難者は不信感を募らせている。

ハムスターの独り言。
クリックしてねー☆

スタッフ日記の最新記事