マララ・ユスフザイさんについて

2014/12/17

マララ・ユスフザイさんは若干17歳にしてすごい勇気と行動力で
本当に尊敬します。

(JNNより)
2年前に「パキスタンのタリバン運動」に銃撃されたマララ・ユスフザイさんはコメントを発表し、「私たちは決して負けません」と暴力には屈しない姿勢を強調しました。

 「罪のない子供や教師100人以上が命を失ったと聞き、私も家族も心を痛めています」(マララ・ユスフザイさん)

 女子教育の権利向上を訴え、今月、ノーベル平和賞を受賞したマララさんは、自らも2年前、下校中に「パキスタンのタリバン運動」に銃撃され、意識不明の重体となりました。

 専門家の中には、今回の襲撃の背景のひとつにタリバンを批判するマララさんがノーベル平和賞を受賞したことを挙げる人もいます。しかし、マララさんは、暴力には屈しない姿勢を強調しました。

 「国際社会、パキスタンの政治的リーダーたち、そしてすべての人に、今こそ立ち上がり、テロと戦うよう呼びかけます。すべての子供が安全で質の高い教育を受けられようにしましょう」(マララ・ユスフザイさん)

 マララさんは襲撃を「残虐で臆病な行為」と非難したうえで、私たちは「決して負けません」と述べています。(17日03:56)

ハムスターの独り言。
クリックしてねー☆

スタッフ日記の最新記事