有名人の遺産相続額

2014/04/11
1位 石橋 幹一郎(ブリヂストン元相談役)
 
1,646億円--遺産のほとんどは株式などの有価証券で、ほかに東京・麻布の土地、建物や日本画などの美術品、預貯金が含まれており、遺産は長男でブリヂストン監査役の寛さん(51)ら幹一郎さんの子供3人がほぼ等分に相続---相続税は過去最高の1,135億円。なお、これまでの相続税の過去最高は、松下電器産業の松下幸之助相談役が89年に死亡した際の約854億円だった(配偶者控除があった)。なお、松下相談役の遺産総額は2,449億円で現在まで過去最高。

 
2位 神内 英樹(消費者金融大手プロミス元副社長)
 
1,578億円――遺産のほとんどは保有していたプロミス株。妻の由美子さんと子ども2人に相続――相続税額は約540億円。
 
 
3位 藤田 田(日本マクドナルドの創業者)
 
約491億円--日本マクドナルドホールディングス社株約1487万株(293億円相当)が全体の6割を占め、ほかに2003年3月に同社会長兼最高経営責任者を辞任した際の退職金約24億円を含む預貯金、不動産など――遺産は、妻の悦子さん(75)と長男で衣料雑貨輸入会社・藤田商店社長の元(げん)さん(52)の2人が相続し、相続税額は約122億円。

 
4位 鈴木 常司(ポーラ化粧品本舗 前会長)
 
486億円--同社やグループ会社の株券や絵画を中心とした美術品がその中核===配偶者ほか数人が相続―――相続税額は推定100億円。 
 
 
5位 盛田昭夫(ソニーの創業者)
 
393億500万円――遺産の大半はソニーや関連会社の株式で、その他は目黒区内の自宅建物と土地、預貯金。相続したのは妻良子さん、長男で食品販売会社社長の英夫さん、次男昌夫さん、孫など9人――相続税額は計約130億円。

スタッフ日記の最新記事