相続・遺言~相続人がいない場合について~

2013/03/03

相続人も特別縁故者もいない方が資産を残して亡くなった場合、
残余財産は誰も引き継ぐ人がいないので最終的には国庫帰属します。
これは最初から相続人が全くいない場合のほか、相続人の全員が相続放棄してしまったような場合にも起こります。

 

もっとも本当に相続人がいないのか、いないとしても特別縁故者がいるのではないかといった事項は誰かがきちんと調査をしなければなりませんし、債権者がいるならば可能な範囲で弁済を行うことが必要となってくるでしょう。
一度ご相談いただければと思います。

相続花子

スタッフ日記の最新記事