相続人が行方不明の場合はどうしたらいいか・・・?

2013/02/03

遺産分割協議書を作成する際の話し合いには相続人全員がそろわないと成立しません。
では、相続人が行方不明の場合には、どうすればいいのでしょう?
1つめは、家庭裁判所に申立をして、不在者財産管理人を選任してもらうことです。
他には、相続人が蒸発(家出)などをして、7年間生死が不明の場合などに失踪宣告の申立というものができます。
家庭裁判所で失踪宣告が出ることにより、その失踪者(行方不明者)は死亡したものと扱われます。
死亡したものと扱われた場合は、子供がいれば、代襲相続人となりますので注意が必要です。

相続花子

スタッフ日記の最新記事