相続・遺言の話~遺言書のすすめ3~

2013/01/06

行方不明の推定相続人がいる人・・・所在が不明で連絡が取れない相続人がいると、遺産分割協議ができません。
場合によっては、遺産としての預貯金が一切引き出しできない事態ともなります。
遺言を書いておけば遺産分割協議が必要なく、遺言執行者によって預貯金の引き出しもスムーズにできます。

相続花子

スタッフ日記の最新記事