相続・遺言の話~みなし相続財産2~

2012/10/14

みなし相続財産とういものがあります。
みなし相続財産とは、被相続人が亡くなることによって発生する相続財産のことで、相続税が課税されます。
1つめは生命保険金についてお話ししましたが、2つめは死亡退職金・功労金です。
在職中に被相続人が亡くなり、遺族が受け取る死亡退職金や功労金です。
受取人が法定相続人なら、「500万円×法定相続人数」の金額までは非課税です。

相続花子

スタッフ日記の最新記事