相続・遺言の話~遺留分の対象となるのは?~

2012/08/05

遺留分減殺の対象となるのは遺産だけでなく、遺贈や相続開始前1年間におこなわれた第三者への贈与や、遺留分を侵すことが分かりながらおこなわれた悪意の贈与なども減殺対象となります。
また、特別受益を受けた相続人の特別受益を含めた相続分が、他の相続人の遺留分を侵害していれば、遺留分減殺請求権を行使される対象となります。
わからないことがあれば、一度お電話いただければと思います。

相続 花子

スタッフ日記の最新記事