遺言書作成について

2012/06/07

いろいろと考えだすときりがないのかなとも感じました。
というのも遺言書は当たり前ですが遺言者が亡くなってから
発動するもの。ですので現段階で書いたこととそれが発動したときと
状況が変わっていることは十二分にあり得ることです。
例えば財産の一部が無くなっていたり、例えば相続人が先に亡くなっていたり、
さまざまなことが起こり得る可能性があります。
そのすべてを網羅して作成となると非常に困難を極めます、
なかなか自身でこれを作り上げるのは非常に難しいなと思いました。
幕度

スタッフ日記の最新記事