公正証書遺言で。

2012/05/22

民法969条が公正証書遺言の項目です。
その中に遺言者が署名・捺印できない場合に代わって
公証人が署名・捺印するという文言があります。
(条文の書き方とは違いますが・・)
この場合公証人の方は非常に神経を使うんじゃないかなと
想像しています。その遺言者の意思を初めて会ったかも
しれない公証人が汲み取らないといけなく、万が一
意思と反していたなら大変なことが起こり得る
かもしれないと考えると非常に神経質になるんじゃ
ないかなと思ったわけです。
まぁそんなことを考えても私は公証人になることは
100%以上ないので意味のないことかもしれませんがね(笑)
幕度

スタッフ日記の最新記事