相続・寄与分について

2012/05/08

結局、寄与分て何なんでしょう。
判例を読んでもこれといった基準はみつかりません。
相続人同士で協議が整えば何の問題もないのですが、
整わないからこそ、裁判所に持ち込まれるのであって。
ただ、「家族」というものの形が変われば、
寄与分に対する考え方も変わらざるを得ない気もしますが。

スタッフ日記の最新記事