相続・遺言~遺産分割協議書の記載方法~

2012/04/15

遺産分割協議が終わり、各相続人の相続分や分割方法が確定したら、遺産分割協議書を作成します。
遺産分割協議書には、特に決められた書式はないようですが、以下の項目が分かるように具体的に記載するとよいでしょう。
1. 誰が何を取得するか
2. 誰が誰に代償として何(現金をいくら)を支払うか
3. 支払いの期限と不履行があった場合の処置をどうするか
4. (遺言などがあれば)第三者への遺贈を、誰がいくら負担し、どのように執行するか
5. 現在判明していない遺産が今後発見された場合にはどうするか

相続花子

スタッフ日記の最新記事