相続・遺留分

2012/04/13

判例は、相続が開始しても、
遺留分を害する被相続人の処分が当然に無効となるのではなく、
遺留分権利者が被相続人の処分を
減殺請求できるにすぎない、
と解しています。

スタッフ日記の最新記事