相続の遺産分割協議書

2012/02/20

遺産分割協議では、参加者全員の同意の上結論を出さなければならないみたいです。
共同相続人全員の意思が合致し、遺産分割協議書に全員の実印が押されなければ、遺産分割協議としては無効で、財産の分割手続きに入ることができない場合があります(不動産の登記や被相続人の預金の払い戻しには、実印付の遺産分割協議書の書面が必要になることも)。
ただし、遺言書で遺言執行者が指定されている場合は、全員揃っての遺産分割協議は必ずしも必要ではないようで・・・
遺言執行者は、遺言に書かれた内容を実行するための権限を有し、他の相続人はそれを妨害することはできないみたいです。

相続花子

スタッフ日記の最新記事