相続~限定承認の注意事項~

2012/02/12

限定承認の申請期間は、相続放棄と同じく、原則的に相続開始または相続開始を知ってから3ヶ月以内です。
また、ある相続人が財産の全部または一部を処分、隠匿、消費するなどの不正をして発覚すれば、その相続人は限定承認が認められないか、限定承認を取り消され、債務超過分があっても相続しなければなりません。
なお、限定承認は相続人全員の同意が必要だったり、申立ての手続きが複雑なため、実際はあまり利用されていないのが実情です。

相続花子

スタッフ日記の最新記事