相続放棄してももらえるものもある

2012/01/30

相続を放棄したら何も受け取ることができないかと言うと、そうではありません。
相続放棄とは相続財産(遺産)を放棄することなので、遺産には属さない形見分けの品だとか、祭祀の承継者なら墳墓、仏壇、位牌、系譜、祭具などは、相続放棄しても引き継ぐことができます。
その他にも死亡退職金、生命保険金、損害賠償金などを受け取れることもあります。
退職金は通常働いていた人のものですが、在職中に無くなった場合、会社の規定によっては、本人に支払うはずだった退職金を、遺族に対する弔慰金として支払うところがあります。
この場合、遺族が相続放棄をしたとしても、死亡退職金は遺産ではなく、遺族に直接支払われるものなので、遺族は受け取ることができます。
遺族年金も同様です。

相続花子

スタッフ日記の最新記事