公正証書遺言があるかどうかについて

2011/11/03

遺言書が公正証書遺言として作成されている可能性もあります。
その場合、原本が公証役場に保管されていますので、自宅の最寄の公証役場に問い合わせてみましょう。
その際には、遺言者が亡くなったことを証明する書面(除籍謄本など)と、自分が遺言者の相続人であることを証明する書類(戸籍謄本)、および本人であることを証明するもの(免許証・パスポートなど)を提出すれば、公証役場で遺言書の有無を調べてくれます。
遺言書が他の公証役場に保管されていても、検索してくれるので問題ありません。
そして、遺言書があることがわかったら、保管されている公証役場に出向いて請求すれば、遺言書の正本や謄本を発行してもらえます。

相続 花子

スタッフ日記の最新記事