相続放棄

2011/10/27

民法第915条
相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に、
相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。

この3ヶ月という期間は、相続人が承認・放棄をするにあたり、
相続財産の内容を調査して、いずれにするかを考慮するゆとりを与えるため
に規定されました。

スタッフ日記の最新記事