相続:亡くなった方の住所地がわからない時は

2011/09/21

 戸籍を収集していると亡くなった方(被相続人)の住所地がわからないことがあります。
それは亡くなった方がだいぶ前に亡くなって場合などは、戸籍の附票(本籍と一緒に住所が記載されているもの)を
請求しても、取得できないことがあります。
 不動産の登記申請などは亡くなった方が自己の所有している不動産の沿革を見る必要があります。
もし、不動産の沿革を証明できなければ相続人たちに「上申書」というものに押印していただいて手続きを進める必要があります。

スタッフ日記の最新記事