相続・遺産分割について2

2011/09/08

遺産分割は、次のような順序で行います。
①遺言による分割指定の方法があれば、それに従う。指定分割 民法908条
②遺言による指定がなければ、共同相続人の協議による。協議分割 民法907条1項
③協議が調わないか、協議することができないときは、
相続人の申立によって家庭裁判所による分割が行われる。審判分割 民法907条2項
家庭裁判所は、分割の審判に先立って、調停による分割を試みる。調停分割
遺言があれば、協議や裁判所への申立もなく
比較的スムーズに分割が行えることになりますね。

スタッフ日記の最新記事